teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    


ピストル口琴って

 投稿者:タケトミ  投稿日:2006年 7月14日(金)14時46分49秒
返信・引用
  どういう物か分かりませんが、
名前だけでもそそりますね。
 
    (巻上) これです。
 
 

ピストル口琴

 投稿者:  投稿日:2006年 7月14日(金)12時45分17秒
返信・引用
  を初めて拝見した時はそれほど興味を持てなかったのですが、
先日巻上さんの演奏で拝見した時は物凄くかっこいいものだと感じました。
(ポルタメント楽器好きにはたまらなかったです)
やはりテルミン奏者(で口琴も上手な方)が扱うと全然違うものなのですね、、
 

もうすぐ

 投稿者:  投稿日:2006年 7月14日(金)12時22分1秒
返信・引用
  世界口琴大会ですね。アムスにはどんな面々が集うのでしょうか。
気をつけて行ってきて下さい。
 
    (巻上) 口琴大会楽しみです。
ぼくは喉歌研究家のMARK von TONGRENの家に泊まって、
彼のバンドに参加する予定。
フェスティバル前の26日にもライブやるかもしれません。
アムステルダム郊外に住んでいる音響詩人Jaap Blonk氏にも会う予定です。
また、昔いた劇団の仲間が、アムステルダムに住んでいるので旧交を温めたいと思います。
ロンドンから友だちも来てくれそう。
もちろんボロットにも会う。
ところで近藤等則さんとか、いるのだろうか?
 

(無題)

 投稿者:kayメール  投稿日:2006年 7月14日(金)08時00分15秒
返信・引用
  ヒカシューのアルバム、興味深々。
前回NYで、も~、何年ぶりかでライブみて健在ぶりを確認させていただきました。
 
    (巻上) 今回のヒカシューは、NYで録音しました。
NYって、すぐ行きたくなる所なんだよね。
 

クーリヤッタム

 投稿者:イソノ  投稿日:2006年 7月14日(金)02時51分36秒
返信・引用
  今年は蛍も見れず。。
シークレットカンフーシアター行けなくてとても残念でした。。
ですが、秋にはボロットさんや、チャクルパッタムなど、続々と楽しみです。
ところでクーリヤッタムの上映も行けなかったのですが
他でも見られるものはありますでしょうか。
8月だとちょっと間に合わないかもしれないので
その前になにかあればよいのですが!
 

『転々』

 投稿者:loro  投稿日:2006年 7月14日(金)02時28分45秒
返信・引用
  >ヒカシュー13年ぶりのオリジナルアルバム
>『転々』発売。

ライブともども楽しみにしています!
 

未来のためにも・・・

 投稿者:みわぞうメール  投稿日:2006年 7月14日(金)02時03分13秒
返信・引用
  ジダンがなぜ、彼にとってはきわめて大事な場面にもかかわらず、
あんなことをせざるを得なかったのか、
ぜひ、真相を聞かせてほしいです。

知りたいからというよりも、
ジダンを尊敬して、彼をお手本にがんばっている、
未来の光である、たくさんのちびっこたちのために・・・。

どういう理由であれ、やってはいけないことかもしれませんが、
その真相がわかれば、もしかしたら、本当に大事にすべきこととは何かを、
私たちに教えてくれる素晴らしいチャンスになるかもしれませんよね!

http://www.cicala-mvta.com

 

熱帯夜

 投稿者:巻上  投稿日:2006年 7月14日(金)01時20分38秒
返信・引用
  暑いですね、
暑いとあたまはぐるぐるです。

今日は、ジダンが詳細を語るというので、期待していましたが、
「姉や母を侮辱するようなことを言われた」ということで
それ以上の具体的なことは言わなかったですね。
「シャツをひっぱったから交換したいのか?」
という話も、
マテラッツィの言う
「見下した態度で、そんなに欲しいならやるよ」
というのと大分話がちがうし、
なにか少し嘘をついているようで、残念でした。
しかし、あの頭突きの威力は抜群でした。

さて、もう忘れそうですが
福井日銀総裁は、まだ・・やめずにいられるんでしょうか。
日本のトップのけじめのなさはとっても醜い。
 

 投稿者:謎の超音波男メール  投稿日:2006年 7月13日(木)12時05分30秒
返信・引用
  http://gw.n1e.jp/TOOLS/play.cgi?id=1148709446&oid=FILEMAN&dir=DATA2&uid=kamidouga&pickup=&order=&mini=&codename=

神動画に投稿したら掲載されました。
左うえの謎の超音波男をみてください
人間が、コウモリの超音波を出します。
ぜひ、見てやってください。
http://www.prepeach.co.jp/denden/


私は、12時間以上ホーミーはできますし、
超音波もだすし、脳波測定したら考えられない結果をだします。

http://www.prepeach.co.jp/denden/

 
    (巻上) 音楽を豊かにするものとしての
「超音波」「長時間」ならわかりますが、
奇人変人扱いされやすいのがテレビなどのメディアです。
ぼくはホーミーやホーメイがそんな風にみられるのをいつも警戒しているんです。
本掲示板へのご登場は、控えめにお願いします。
 

Re: 世界ウルルン滞在記

 投稿者:タケトミ  投稿日:2006年 7月12日(水)14時55分37秒
返信・引用
  ホーミーでラクダの涙を流す。ということと、
女性のホーミーって聞いたこと無いなぁ。
と言う理由で録画して見ましたが、
そんなところからはずれて、音響分析をしてみたりするのは
何だかなぁって感じでした。
どうしてそんな余計な要素が入り込んでしまうんだろう。
 

世界ウルルン滞在記

 投稿者:巻上公一  投稿日:2006年 7月10日(月)01時54分41秒
返信・引用
  きょうはClub24で吉田逹也とのduo
家に帰って、TBS世界ウルルン滞在記
モンゴルホーミーと知って、残念見逃した。
誰かみましたか?

http://www.makigami.com/

 
    (巻上) みた人によると、癒しとか超音波とかゆらぎとか
相も変わらず胡散臭い解説のオンパレードだったとか。
なぜそこにある音を素直に聴けないのか?
確認したいので、どなたか見せていただけませんか?
 

お疲れ様でした。

 投稿者:大川 貴之  投稿日:2006年 7月10日(月)00時53分40秒
返信・引用
  7/8にラママでご一緒させて頂いたタテイシミキトのベース、大川です。
ヒカシューさんを聴くのは初めてでしたがとても刺激的で楽しめました。特に巻上さんのヴォーカルには驚嘆せざるをえませんでした。
せっかくお誘いいただいた打ち上げ、参加しませんで申し訳なかったです。
でしゃばったお願いになりますが、またご一緒になる機会がありましたら是非ともお願いします。楽しい時間をありがとうございました。これからもがんばってください。

http://sound.jp/tateishimikito/

 
    (巻上) 音楽というのは、人からとやかく何か言われがちなものです。
たくさんの天使にかこまれますが、悪魔もたくさん暗躍しています。
まわりにふりまわせれないように
楽しく、がんばって続けてください。
 

凄い御活躍ですね

 投稿者:じく  投稿日:2006年 7月 5日(水)09時03分2秒
返信・引用
  身体に気をつけて頑張って下さい。
それと10月にいよいよヒカシュー新作発表ですね。期待してます。
 

今週のマキガミ

 投稿者:巻上公一  投稿日:2006年 7月 5日(水)08時26分45秒
返信・引用
  朝、薄いタオルケット物足りないと思ったら、雨。
今日から、ちょっとあわただしい。
午後から、明日本番の「シークレットカンフーシアター」のリハーサル。
程さんの代わりに来る若い上海の二胡奏者、陳さん、どんな人だろ。
夜は、新宿ピットインで、内橋和久との即興演奏。
彼と東京で演奏するのは、とても久しぶりだ。
外山明と会うのも久しぶり。どんな演奏になるのだろう。
それで、明日のマキガミックテアトリック豪華二本立ては
はじめての企画で、緊張気味だ。
両国のシアターカイまで、人が来てくれるのかも心配だ。

8日にはヒカシューも控えている。
昨日は、イノヤマランドのリハをやっていたらしく
電話が来て、盛り上がっていた。
井上くんも山下くんも元気そう。
9日は、吉田逹也とのデュオというのもはじめてだ。
なにやろうか。

http://www.makigami.com/Event.html#7

 

本日 大泉学園inF

 投稿者:巻上公一  投稿日:2006年 6月29日(木)11時15分11秒
返信・引用
  今日は、大泉学園の凝ったおでん屋inFで、
バイオリンの太田恵資氏と巻上のデュオがあります。
夜8時から、ご近所の方、お気軽に。

http://homepage2.nifty.com/in-f/

 

巻上公一さん急遽参加ライブのお知らせです。

 投稿者:鵜野靖之メール  投稿日:2006年 6月25日(日)13時56分58秒
返信・引用
  7月に予定しておりました内橋和久&ハンス・ライヒェルDUOツアーですが、
事故によりハンス・ライヒェル氏が来日できなくなり、
急遽巻上公一さんにご出演いただくことになりました。
何卒よろしくお願い申し上げます。


7/1(土) 秋吉台芸術村  内橋和久/エリンギー/ヤマザキヤマト
7/3(月) 名古屋得三   内橋和久+カール・ストーン
7/4(火) 大阪BRIDGE   (公演中止)
7/5(水) 新宿ピットイン 内橋和久+巻上公一+外山明


以下内橋和久氏のコメントです。

ハンスライヒェル氏来日中止のお知らせ
7月に来日が予定されていたライヒェル氏は
休養先のギリシャで不慮の事故に遭い、現在
病院で静養中です。回復に向かっていますが、
7月頭まで静養が必要ということで、来日を
断念せざるをえなくなりました。
本人も私も残念でなりません。本人も再来日を
希望しておりますので、実現できるよう
努力したいと思います。
申し訳ありませんでした。
本人の病状は問題ありませんので、ご安心ください。

内橋和久

http://homepage.mac.com/innocentrecords/

 
    (巻上) ハンスさんと内橋くんは、親子というか兄弟というか
すばらしいDUOだって知っているから、いずれにしろ見に行くつもりでしたが
でることになりました。
かなり忙しい7月になりそうです。
5日「シークレットカンフーシアター」のリハの後、ピットイン。
6日「月下のエーテル」「シークレットカンフーシアター」シアターカイ本番。
8日 ヒカシュー ラママ
9日 吉田達也 巻上 club24 duo
と続く。
うーん熱い日々だ。
 

ヒカシュー2006 6/18 秋葉原グッドマン

 投稿者:じく  投稿日:2006年 6月20日(火)23時07分58秒
返信・引用
  入念
かものはし
ベトベト
雨のミュージアム
我が国
びろびろ
サン・ラはピアニスト
パイク
プヨプヨ

演奏が終わったの夜11時くらい。降ってた雨も止んでました。

ヒカシュー最高!
掲示板新しくなったんですね。
巻上さんがんばって!
 
    (巻上) 応援ありがとう。
スタンディングでしたが、疲れませんでしたか?
次のヒカシューは、7月8日渋谷ラママです。
 

新しい掲示板だ!

 投稿者:loro  投稿日:2006年 6月20日(火)17時52分11秒
返信・引用
  前の掲示板は、私もスパム削除のお手伝いをさせていただいていたのですが、
関内にボロットさんを観に行っている間に、数十件のスパム投稿が!
おそらく保存件数を上回ってしまったのです・・書き込み消えた方すみません・・。
しばらくということは、やはりここも仮で?

ボロットさんの命名「アヤ」、好きです。

7月もイベント目白押しですが全部は行けないので、
ヒカシューとイノヤマランド、楽しみです。
私がヒカシューのライブを見始めたときは、既に山下さんがいなかったので
初めて見るの楽しみです。井上さんも好きなので楽しみです。
 

しばらくここの掲示板ですね。

 投稿者:はちまき  投稿日:2006年 6月20日(火)13時48分55秒
返信・引用
  おっ、新しい掲示板になっている。
世も掲示板も仮の宿。
6月10日の演奏ですが、会場の吹き抜けの天井の効果か、巻上さんのダブルリード楽器からリードを取って、コルネットとして吹いたところは、ずいぶんよく鳴っていました。
ボロットさんもますます良くなっており、今回の来日目的であるレコーディング、9月の再来日公演も楽しみです。
シアターⅩよりチケットが届きましたが、『書類送付書』というワープロで打たれたいかめしい文書が添えられていて、この封書の内容であるチケットについて「よろしくご査収ください」とありました。こちらは『書類受領書』をシアターⅩに送り「確かに受領致しました」とでもしなければ、礼を逸することになるのでしょうか。
 
    (巻上) はちまきさま
『書類送付書』というのは、シアターカイからのものですか?
こちらでチケットに関して、まったく関わっておらず
すみやかなお返事ができません。
申し訳ございません。

6月10日に吹いていたものは、ダブルリード楽器のリードを取ったものではなく
ロショックという名のロシアの木製トランペットです。
 

掲示板しばらくここにします。

 投稿者:巻上公一  投稿日:2006年 6月20日(火)10時20分36秒
返信・引用
  巻上です。
掲示板、なかなかうまく設定できなかったので、teacupを利用することにします。
今後ともよろしくお願いします。
新掲示板、まずは挨拶から、気軽にどうぞ。
 

レンタル掲示板
/9