teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


偽善者

 投稿者:ふもっふ  投稿日:2009年 5月17日(日)00時22分33秒
  小学生の頃から「優しくて、思いやりのある人になりたい」というのが私の目標でした。小学生のときは、ディ・ワークキャンプという福祉体験に参加などして、将来は、福祉の仕事をして社会の役に立ちたいと思っていました。それから約15年経ち、福祉の仕事をしているが、今は「上司、利用者に好かれたい、嫌われたくない。」と「いい人」の仮面をかぶり演じてきたが、仮面の下は自己嫌悪の塊でメッキがはがれ醜状をさらしまくっている。仕事では、凡ミスばかり、会話をしようとしても「上手に話をしなければ」と話題を考えている内に喋る機会を失って、なかなか喋ることができない。他人からどう見られているか、もっとよく思われたいと思い、勝手な行動で簡単な仕事を難しくしてしまっている。私は、ええかっこしいなただの偽善者・・・  
 

目標と信念

 投稿者:グーグーがんがん  投稿日:2009年 4月30日(木)09時24分51秒
  ポップルさんのいう『目標』って、大切です。それから、目標を達成するのに大切なのは、『信念』だと思います。どんな、壁があっても、信念があれば、「山あり谷あり」でも、一歩一歩前進していけるような気がします。時には、三歩進んで二歩下がることも、また、後退することもあるかもしれないです。
そんな時、ライフイベントを思いだして、なぜ、自分がこの道に進もうとしているのかが、改めて認識できるのではないかと思います。苦しくても、辛くても、うまくいかなくても、自分が選んだ道(目標)に向かって歩いていくしかないと思い出せると思います。
もし、進んでいる方向がずれていれば、少し、戻って、修正も出来ると思います。
信念は「信じる」「念じる」と書きます。自分の力を信じる、相手に自分の気持ちが伝わるように念じる、そんな風に自分なりに解釈しています。
まだまだ、遣り残していることがいっぱいあるのに、すぐ、挫けて辞めたくなってしまう。そんな時、信念を思い出して、もう一度、頑張ってみてはどうでしょうか。ふもっふさん、頑張って下さい。
 

3年ぶりにあるボランティアが出来、清清しい今日この頃です。

 投稿者:グーグーがんがん  投稿日:2009年 4月30日(木)09時10分38秒
  昨日、テレビで介護保険が使いたくても使えないという番組を見ました。
介護保険制度の仕組みが、赤字になることもあり、新規参入が予想よりなく、当初の目標に対して、介護サービス提供者が追いつかない状況だそうです。
厚生労働省は、予算がないといい、介護を行っている家族に大きな負担がかかっているようです。
それなのに、ポップルさんのいう、
「今、福祉施設からの求人状況が、少ない。他業種で失業された方たちが、介護関連業に入ってきている」という派遣会社の答えは、どうしてなのでしょうか。
何か、社会の仕組みが負の連鎖に陥っているような現象になっているのでしょうか。

『目標を設定することの大切さ』うん、大事ですね。私も、そう思います。
出来れば、おすすめは、「個別支援計画書」と「ライフステージ(ライフイベント)」を作成するとよいと思います。
私が実践していて、なかなか面白いと実感しています。
 

いい天気です。

 投稿者:ポップル  投稿日:2009年 4月29日(水)14時24分20秒
  なんか好ましくない方向に進んでいるようですね。
あんまり難しく考えなくていいんじゃないですか?
「真の意味での自己犠牲」というのがどのようなことか、僕にはわかりませんが「気持ちだけの自己犠牲」でも良くないですか。
勇気があるから自己犠牲が払える訳でもないんじゃないかなあ。環境を改善できる程の自己犠牲ができる人は、意識なんかしないで当たり前にその行為ができるような人じゃない?

哲学書とか思想関連の本は、気持ちが弱っている時に読まない方がいいかも。
 

原因と結果の法則

 投稿者:ふもっふ  投稿日:2009年 4月23日(木)23時29分25秒
  ジェームズ・アレンの本の中で「人々の多くは環境を改善することには、とても意欲的ですが、自分自身を改善することには、ひどく消極的です。かれらがいつになっても環境を改善できないでいる理由がここにあります。自分自身を改善するということは、真の意味での自己犠牲を払うということにほかなりません。」
という事が書いてあり、私は、自己犠牲を払う勇気が皆無であり、変える努力も怠った結果、仕事を辞めざるしかない状況に追い込まれてしまい、その原因と結果は全て私の行いに因るものだと思っています。自分が馬鹿過ぎて嫌になります。
 

初志貫徹

 投稿者:ふもっふ  投稿日:2009年 4月15日(水)01時41分12秒
編集済
  4月に入り、今の職場に勤めて、半年以上経つが、なかなか仕事が上手くいかない。
今の職場に勤める前までは、「ゆとり世代は、挨拶もできない、常識もない、マナーもなっていない、馬鹿ばっかりなんじゃないか」と思っていたが、
私自身も、常識が無く、ビジネスマナーもしっかりと出来ていなかった事に気づき反省しました。ユングの「他人に対して苛立ちを感じた時は、自分について知るいい機会である。」という言葉を頭の中に入れておき、他人に対して苛立ちを感じたとき「自分はどうなのか?」と心の中で、自問自答していこうと思います。
今年度中に資格を2つ取れるよう勉強をして、初志貫徹して資格を取りたいと思っています。

     
 

抱負

 投稿者:ポップル  投稿日:2009年 4月12日(日)14時10分56秒
  先日、ある派遣会社の人に会って尋ねてみました。
「今、福祉施設からの求人状況はどうですか?」って。「正直、少ないです。他業種で失業された方たちが、介護関連業に入ってきていることもあり・・・」という答えでした。
やはり、この時期に動くのはまずいのか。ん~、そうなのか。

いまさらですけど、目標を設定することの大切さを実感してます。ゴールが見えないと、頑張れない。「あそこまで行けば、休める」っのがいいんだろうな、きっと。ゴールした後の開放感とか。

例えば、「一年後、資格を取る」「二年後、転職する」「五年後、選挙に出馬する」。そのためには、半年後にやってなきゃいけないことが解るだろうし、三年後の自分を想定しなきゃならないものね。
で、一年後に資格取れてなければ、見直せばいいんだ。再度、チャレンジするのか、違う方向を目指すのか。

期限や予算などを示して、指示を訴えることが、定着してきたようです。
福祉施設の利用者に対して、「個別支援計画書」なるものがあるようですね。これも、短期・中期・長期と分けて示されるもの。
僕が、自分に対して「個別支援計画」と立てる。もちろん、文書化して、記録を残す。
案外、いいかも。新年度になったし、やってみよう。
 

さくら咲いても、さくら散っても、ここからがスタート!

 投稿者:グーグーがんがん  投稿日:2009年 3月31日(火)21時07分49秒
編集済
  ポップルさん、おめでとうございます。
資格は取得してからがスタート。
資格を取るのは知識や技術。資格に見合った人間性がついてきて資格が生きる。
今日合格した資格がキラキラ輝いていることを期待しています。
今日はゆっくり休んで明日からまたがんばってください。
ふもっふさん、ココロの余裕が出来てよかったですね。そんな時は、きっと、一回り大きくなったのだと思います。(体じゃなくて・・・)
誰でも迷い道くねくね♪の時があるもの。お互い、そんな時はそっと見守ることができたらいいですね。相手の未知なる力を信じて・・・
 

サクラ、咲いた?

 投稿者:ポップル  投稿日:2009年 3月31日(火)08時01分34秒
  資格取得を計画したのが3年前の秋だったかなあ。
今日が試験結果の発表日です。
やっぱり、ドキドキしてます。
 

これはひどい

 投稿者:ふもっふ  投稿日:2009年 3月16日(月)02時06分54秒
  一ヶ月以上、書き込みをしてきませんでした。ネット依存により、仕事に支障をきたすようになり、ネットを一ヶ月間断っていました。最新のニュースが気になり、毎日3時頃まで、ニュースサイト・2ちゃんねるの速報headline・痛いニュースなどを見ていました。しかしネットを断って気づいたことは、それらの情報が無くても、日常生活に何の支障もなく、睡眠時間が長くなり、心も落ち着いてきました。今までの私の書き込みを見て「これはひどいw」と感じました。これまでに私が書いてきた事は削除はせずに自分の発した言論に責任を持ちこれからは書き込みます。

PS 仕事に余裕ができたら黒川温泉行きたいと思います。
 

レンタル掲示板
/100