teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


最近は本を読まなくなったが読書について

 投稿者:しんいち  投稿日:2007年 5月16日(水)06時53分0秒
  小説の話をします。

私はそんなに読書家でもないし、最近は気持ちに余裕がなく根気もなくなったせいか
あまり読まなくなってしまいました。
若いときには結構読んでいました。
本も若いときに読まないと、なかなか読めないんですね。

若いときは松本清張とか三好徹とか佐野洋とかの推理小説が好きで
結末が気になって朝方まで読んでいた事もあります。
これらの作家も懐かしい名前ですね。

少し前は真保裕一・東野圭吾・大沢在昌・宮部みゆき・重松清・乃南アサ
宇江佐真理・諸田玲子などの現代物や時代物の小説を読みました。

本も高いので図書館で借りたものが殆どです

その中でも、だいぶ前になりますが藤沢周平が好きでした。
全部、時代小説ですが藤沢周平は山形県鶴岡市出身ですが
その地がモデルとなったのではないかと言われている
「海坂藩」が舞台となった小説や下級武士や浪人や町人物もありますが
そこに出てくる登場人物の魅力は
運命に翻弄され、その時の境遇で一生懸命健気に生きているという事に
尽きると思います。

まだ藤沢周平の本を読んだ事のない人は読んでみても損はしないと思います。
最近は山田洋次監督によって何本か映画化されています。
機会があったら読んでみてください。
 
 

恥ずかしながら・・・

 投稿者:しんいち  投稿日:2007年 4月15日(日)18時44分41秒
編集済
  私は知り合いの喫茶店に一人で結構行くものですから
新聞とか雑誌をよく見ます。
雑誌はそこの店は漫画本が主力なので、よく読みます。

大の大人がと笑わないでください。

私の世代には貸本屋もあったので
子供の頃、小使いでよく漫画本を借りて読みました。

その名残が今でも残っています。
だから子供の頃の習性がその後も続くことがあり
私はなるべく大の大人とか、大人のくせにとか思わないようにしています。

ただ見栄をはるわけではないですが、小説も読みます。
最近は少しご無沙汰していますが、読書の話はまた後で書きます。

さて、漫画ですがよく読むのは漫画家名は省略で
題名もちょっと間違っているかもしれませんがご容赦下さい。
「総務部総務課山口六平太」「弁護士のくず」、ボクシング漫画の「はじめの一歩」
相撲の世界を描く「おかみさん」などです。

そして、特によく読んだのは弘兼 憲史の「人間交差点」
「課長島耕作」「黄昏流星群」です。
「黄昏流星群」は中高年のそれぞれ悩みを抱えた
屈折した男と女の物語で核家族化している現代を表しているような気がします。

もし機会があったら目を通してみてください。
 

ハンカチ王子 入学おめでとう

 投稿者:しんいち  投稿日:2007年 4月 2日(月)21時50分21秒
編集済
  早実の「ハンカチ王子」こと斎藤 佑樹投手が
早稲田大学の教育学部社会科に入学した。

彼のインタビューを聞くと、礼儀正しいのに驚いてしまう。
今の若者にあまり見られない折り目正しさと落ち着きを感じてしまう。
同じ世代の子を持つ女性から「理想の息子」といわれるのもうなずける。

ただあまりの人気で一挙手一投足注目を浴びて
息苦しくてストレスを感じるときもあると思う。

もしスポーツで大成できなくても
今のまま謙虚に生きていけば
周りの人から認められる人に成ると思う。

頑張れ!!ハンカチ王子
 

生涯現役宣言!!

 投稿者:しんいち  投稿日:2007年 3月31日(土)08時14分5秒
編集済
  団塊の世代の大量退職で、その世代が取得する退職金で
消費が活性化するような予想もあるが、幻想に過ぎないような気がする。
それは大企業に勤める一部のサラリーマンだけであって
大部分は中小企業に勤めているのが日本の企業構造であり
そんなに退職金がもらえるはずがない。

年金だって、今の現役世代の保険料がお年寄りの年金を支えている。
人口は減ってくるし、所得が上がらなければ支える事もできないと思う。
そのように年金など将来に不安があれば、ぱっと使うはずがない。

悠々自適という言葉が死語になるように
お年寄りの世代だって格差はついていくと思う。

私だって、言葉は悪いですが「負け組み」の一人ですし
少ししんどいけど生涯現役で死ぬまで働くしかないと覚悟を決めています。
だだやるからには、明るく元気でやれたらいいなと思います。

暗い話ばかりでゴメンナサイ。
 

この国の将来は大丈夫か?

 投稿者:しんいち  投稿日:2007年 3月31日(土)07時25分1秒
編集済
  この前、新聞で見たのですが国の借金が832兆円で
赤ちゃんからお年寄りまで含めた国民一人当たりの借金は約651万円で
地方自治体の借金は167兆円程度とみられ
国と地方の合計で約1千兆円になると書いてありました。

過去最悪を更新したと書いてあるから大変なんでしょうが
金額があまりに大きすぎてピントこないですね。

このように、この国は余りいい方向に進んでいないですね。

新卒者の就職状況は上向いてきたといっても
バブル崩壊後の採用抑制による就職氷河期に
やむなくフリーターなど非正社員としか働けなかった人たちが
いくら時代が悪かったとはいえ、いまだに放置されたままだ。

ワーキングプア(働く貧困層)の増大など格差がどんどん拡がっている。
格差の拡大による貧困層の増大は社会を崩壊させていくと思う。

これをくい止めるには、私見ですが会社の中枢にいて方向性など立案する社員は別にして
正社員と非正社員が同一労働や作業をしていれば、ほぼ同じ賃金にするべきだし
またワーキングシェアにより仕事を分け与えるべきだと思います。
これによって過労死なども減ると思う。
ただ正社員の生活できる最低賃金は保証されるべきだと思います。

皆さんの意見はどうですか。
 

桜の便りはまだですか

 投稿者:しんいち  投稿日:2007年 3月23日(金)20時43分47秒
編集済
  桜って不思議な花ですね。

これほど日本人に愛されている花はないでしょう。

桜の咲くころは、寒く長い冬がようやく終わって
本当に春が来たような気がします。
花冷えという日もありますが
やはり心が浮き立つ本当の春の到来を告げる象徴ですね。

特に桜並木の場所での満開の時は壮観ですね。
はなやかさ・あでやかさを感じますね。

又、散る時もいいですね。
私なんか、少し歳をとってきたせいか人生のはかなさを感じてしまいますね。
どんな人もいずれ、いろいろな別れがやってきます。
少しオーバーですが、あと何十回の桜の花を見られるのかと思ってしまいます。
だから一期一会が大切なんですね。

堅い話は抜きにして花見にいきましょう。
親しい人を誘って満開の桜の下で楽しんでください。

ただし、くれぐれも飲酒運転だけはしないでくださいね。
 

若者よ、政治の世界へ出でよ!!

 投稿者:しんいち  投稿日:2007年 3月13日(火)21時57分39秒
編集済
  夕張市が財政破綻したように、最近自治体の財政状態が注目を浴びている。

いわき市の場合は遅れてきたランナーのように、今頃箱物行政が花盛りだ。
いわき駅前再開発・市民会館の建設をやっている。
それに競輪場もある。

そして駅前再開発のビル、市民会館は第三セクターでやっている。
第三セクターは曲者だ。
第三セクターは出資した金額はわかるが、うまくいかなかった場合は隠れ借金が発生し
その赤字を自治体が埋めなければならない事態が発生するかもしれない。

特に私が思うのには、いわき駅前再開発は大丈夫かという気がする。
これから人口が減っていくし、郊外に店舗があるので
よっぽど魅力がある店舗など施設がないと人が集まってこない気がする。
郡山市でも丸井が撤退するように、よほどうまく運営していかないと赤字になると思う。

これから自治体の財政状態をチェックするのは住民が主体だが情報が入ってこないので
やはり議会・議員が重要だと思う。
しかし、今の地方議員はできないと思う。
全部ではないが地方議員は特権にあぐらをかいており、
馴れ合いで追求する能力がないと思う。
この問題が浮上してきて追求する動きが出てきてもいいと思うが
やっている議員もいるかもしれないが住民には伝わってこない。

これらを打破するのは信念のある若い人の力だと思う。
今置かれている財政状態など地方自治体の問題点を住民に伝え
この町はどのように進んでいくべきかという将来像や
そのために何をどのように変えていくか
若い感性と新しい発想で政治に参画してもらいたい。
若者よ、志ある政治家を目指せ!!

そういうあなたが出ろ?という声が聞こえそうだが
歳もくってるし、人望もないし
なにしろ人前で話すのが大の苦手ときている。
 

雑感

 投稿者:しんいち  投稿日:2007年 3月 8日(木)10時16分25秒
編集済
  私用で仙台へ行ってきました。

お金もないし、時間的にも余裕があったので6号国道を行きました。
相変わらず、ところどころ工事で片側通行になり少し待たされました。

ただ時々のろのろ運転になりました。
先頭をよく見ると高齢者が運転していました。
それがおじいちゃんだったり、おばあちゃんだったりでした。

ただそれも仕方が無いような気がします。
田舎では車が無いと不便ですし、いずれ自分もそのような高齢者になります。
道路で高齢化社会を見たような気がしました。

ただ正直言いまして、少しいらいらしたのも事実です。
 

ガンバレ!!  松坂 大輔

 投稿者:しんいち  投稿日:2007年 3月 3日(土)11時47分13秒
編集済
  最近 身内に不幸があり投稿をご無沙汰していました。

春めいてきましたね。私の感覚では約1ヶ月早いような気がします。
春とはいえ、堅い話で恐縮ですが格差問題などいろいろありますね。

大リーグにいった松坂 大輔投手は活躍できますかね?
私は最近野球よりサッカーの方に興味がありますが
日本人として活躍して欲しいですよね。
ガンパレ!! 松坂 大輔

皆さん 身近な事、最近興味がある事、今思っている事など
なんでも結構ですのでお気軽に投稿してください。
待っていま~す。
 

最近 気になる人が亡くなった

 投稿者:しんいち  投稿日:2006年12月10日(日)11時40分42秒
  冬ですね。
今年は暖冬と気象庁は予想しているが当たるかどうか?
去年は見事に外れたもんね。

もうちょと前になるが気になっていた人がなくなった。
永沢 光雄という人です。
仙台出身の作家で「AV女優」(96年)というインタビュー集が話題になった。
もうだいぶ前になるが本屋の文庫本のコーナーにこの本がおいてあったが
結構厚かったので買わなかったので結局読んでいません。
ただこの本が話題になったので記憶に残っていました。
人の話を聞くとき、そして取材されるときも「飲みながらじゃないと話せない」と
目の前に常にアルコールをおいたほどの照れ屋だった。
晩年は咽頭ガンの手術で声を失った。生き急いだ47年間だった。
興味のある人はグーグルやヤフーで検索してみてください。

さて皆さん景気はいかがですか。
先日も新聞で少子高齢化で土地は余っていくと書いてあり
わかっていても再認識させられる次第です。

人口が減っていくということは日本の経済に重大な影響を与え
それに伴って社会も変化していくような気がします。
 

レンタル掲示板
/2