teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


恭賀新年

 投稿者:会長メール  投稿日:2010年 1月 1日(金)09時41分0秒
返信・引用
  新年おめでとうございます。
大変な経済状況の中、多くの会員のみなさんと共に新しい年を迎えることができました。
昨年、活動・奮闘された役員さん、会員さん「大変ご苦労様でした」
今年は、飛躍の年『組織建設計画の遂行』『多くの仲間をつくる』を目標に邁進します。
多くの庶民の期待で誕生した民主党ですが、公約のマニフェストは、ほとんどが実行されておりません。
確実に見えてきているのは、増税ではないでしょうか。
最近では『主権在民』の声も聞かなくなりました。
ストもなくデモもなく、このままで良いはずがありません。
会員の皆さんの活動・奮闘で、情勢は大きく変わります。
住みよい暮らしを取り戻すため、中部民商全会員参加の運動を目指し共に奮闘しましょう。
『団結がんばろう』今年一年、みなさんの絶大なご協力よろしくお願い申し上げます。
 
 

あと一ヶ月

 投稿者:事務局長  投稿日:2009年12月 2日(水)23時48分21秒
返信・引用
  今年もあと一ヶ月となりました。前事務局長の投稿に刺激を受けました。
今年の秋の運動では、全支部で支部総会を開く等、新たな運動スタイルが作られました。参加人数の差はありますが、参加した会員からは「久々に集まれて良かった。また参加したい」と喜んでいます。
9~11月では、会員・商工新聞で増勢を勝ち取るなど、年末増勢に向けて大きな流れを作る事ができました。すべての役員・会員の皆さんに心からお礼を申し上げます。

年末を控え、ススキノをはじめとする中小業者の営業と生活はギリギリの状態です。
不況に苦しむすべての業者を救い、共に運動を進めていく、そんな民商にしていきたいと思っています。
中部民商HPを見ている中小業者の皆さん、一人で悩まず民商に相談して下さい。

http://tyu-min.com

 

攻めの運動を

 投稿者:池田法仁  投稿日:2009年12月 2日(水)22時12分41秒
返信・引用
  全道の民商の奮闘で、春以降続いていた現勢の後退に歯止めをかけた民商秋の運動になりました。困難な中奮闘された中部民商のみなさんに感謝致します。さて、従来の相談事を受け、その解決を図る「要求待ち」の民商運動から、中小業者の生存のために、中小業者と一緒に「考え・行動する」民商運動への転換へ挑戦していく時代がやってまいりました。私自身はそれを「攻めの民商運動」と名づけていますが、是非中部民商でもそんな大志をもって運動に取り組んでいただければと思います。
地域の中小業者の多数を組織し、ルールある経済社会を確立して、社会の変革につながていくという壮大な民商運動に多くの中小業者に参加してもらう。そのことに確信をもつ運動を!
 

秋の運動も終盤へ

 投稿者:事務局長  投稿日:2009年11月23日(月)23時09分0秒
返信・引用
  秋の運動も終盤を迎えました。今週一週間がヤマ場です。
仲間増やし運動では、6月から連続増勢を勝ち取り、今月増勢にすれば6ヶ月連続増勢です。4月に事務局長が交代してからも、不安や悩みが続いていますが、今の私を支えているのは、こうして毎月仲間が増えていく事と、未熟な私を支えて下さる役員・会員・そして事務局の皆さんです。
皆さんの期待に応えるためにも、引き続き頑張っていきたいと思います。
 

11月も中旬へ・・・

 投稿者:事務局長  投稿日:2009年11月16日(月)00時09分27秒
返信・引用
  半月以上更新しておらず、また更新が遅れてしまいました(泣)。今月も早中旬に入っています。気がつけば今年もあと1ヶ月半となってしまったのですね。
景気は相変わらず冷え込んだままで、今日・明日もどうなるか不安定な状態です。
多くの国民が民主党政権に期待と不安を抱えている中、政府が行う事は国民の期待に応え、不安をなくしていく事です。
多くの中小業者の苦難に応えられる民商をつくっていきたいです。
 

国政懇談会に参加

 投稿者:事務局長  投稿日:2009年10月24日(土)09時21分23秒
返信・引用
  日本共産党国会議員団北海道事務所主催の国政懇談会に参加しました。
私としては初めての参加で、民商以外の各団体からも多くの参加者がいました。
国会報告を紙智子参院議員・大門みきし参院議員が行い、その後各団体からの質問や要望が出されました。
母子加算復活に喜ぶ一方で、障害者自立支援法の今後や後期高齢者医療制度廃止の問題等、期待と不安が常にあるのが民主党政権です。
紙・大門両議員も「国会内外のたたかいが重要。特に国民が声を上げて、来年の参院選の公約に入れさせる事が重要です」と強調していました。
中小業者にとっては、これから年末を迎え、年を越せるのか、越した先がどうなるのか不安な中での営業を行っています。
国民・中小業者の不安を解決しての政治だと思います。
私たちも大いに運動を展開して、政治を動かしていきましょう。

http://tyu-min.com

 

婦人部総会開く

 投稿者:事務局長  投稿日:2009年10月19日(月)23時15分2秒
返信・引用
  18日(日)、婦人部の総会を行いました。
参加者は少なかったのですが、元気のイイ進行に参加した来賓の方からも「元気が良くて、イイ総会だった」と言われました。
婦人部ではこの間、所得税法56条廃止に向けた運動を進め、8日の全国業者婦人決起集会にも3人が参加し、台風を吹き飛ばしながら、業者婦人の人権を求めて財務省や国会議員への要請行動を行いました。
「婦人部が元気な民商は全体的に元気だ」と全国的には言われてます。
私も婦人部の皆さんの元気を分けてもらいながら、頑張りたいと思いました。
参加された役員・部員・来賓の皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

http://tyu-min.com

 

10月に入りました

 投稿者:事務局長  投稿日:2009年10月 1日(木)17時55分34秒
返信・引用
  更新が遅れてしまいました(反省)。今日から10月です。選挙が終わり民主党政権への期待と不安が高まる中、様々な国民・中小業者向けの政策が出されています。
多くの国民・中小業者は一刻も早い対策・補償を求めています。情勢を見ながら、緊急に必要な対策への行動力が現政権に問われていると思います。
これから年末融資に向けて多くの相談が寄せられそうです。中小業者の実態に合った制度融資の創設・拡充を求めていきたい。

http://tyu-min.com

 

新しい政治のスタート

 投稿者:事務局長  投稿日:2009年 9月19日(土)15時56分15秒
返信・引用
  特別国会が行われ、鳩山民主党代表が首相に指名されました。合わせて鳩山内閣が発足。新しい政治のスタートを切りました。
私たち中小業者にとっても、民主党の公約やマニフェストには強い関心があります。中小企業政策の充実を進めて行ってほしいと思います。
選挙で政権交代したとは言え、依然中小業者の営業と暮らしは厳しい状況にあります。今まで必死に頑張ってきた人も「もう限界だ」と苦しんでいます。生きるために頑張ってきた人の苦労が報われない政治であってはなりません。
鳩山内閣には、国民の命がかかった急ぐべき課題についてはすぐに取り組み実現させていく、国民の命を奪ってはならないという事を肝に銘じて政治を進めていってほしいものです。

http://tyu-min.com

 

政権交代

 投稿者:事務局長  投稿日:2009年 8月31日(月)18時00分36秒
返信・引用
  第45回衆議院総選挙は民主党の圧勝となりました。一方で自民・公明の与党は大幅に議席を減らし、国民の怒りの審判を受ける形となりました。
小泉構造改革路線による格差社会、長引く不況にも財界・大企業優先の政治を続けてきた自公。今回の選挙では国民の怒りのパワーが審判を下したのではないでしょうか。
さて、今後は民主党新政権がどのような方向に向かっていくか、です。同時に建設的野党の立場で頑張る革新政党がその存在感を発揮する事も必要です。
政権公約やマニフェストには「中小企業相の創設」「中小企業予算を3倍に」「中小企業憲章をつくる」と書かれています。
私たちは引き続きこうした公約を実現させ、中小業者がイキイキと商売して暮らせる社会の実現を目指して頑張ります。皆さん、お疲れ様でした。

http://tyu-min.com

 

レンタル掲示板
/19