teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:402/422 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ジダンの頭突き

 投稿者:omba  投稿日:2006年 7月14日(金)15時14分46秒
  通報 返信・引用
  サッカーの試合で
ルール規定はないのに
ののしる言葉は心理作戦だそうな。
相撲の張り手みたいなもの?
カッとしたほうが負け,らしい。

ジダンの頭突きは芸のうち。
あたったのがボールでなくて,胸だった。
同じ暴力でも,正当な感じがする。
つまり片方は反則を取れないけれど,
片方は反則を承知で行なわなくてはならないから。
汚い,というなら,言葉の暴力の方が汚い。

これはたぶん,イタリア人と北アフリカ人のどちらかでは
北アフリカ人の肩を持ちたくなる私の偏見です。

喧嘩の真相なんてないと思う。
勝つか負けるかを外野が決めるのは変だ。
ジダンは退場処分とひきかえに
コートで勝つことを選んだのだろう。
 
    (巻上) ジダンの頭突きは、
サッカーそのものを越えていくね。
でもやっぱり暴力はどんな場合も悪いと思うよ。
たとえアルジェ出身だとしても、
結局
スポーツのルールで解決しないと
このあとずっと続くような気がする。
現に、「頭突きはビデオ審判だから無効」という
フランスの弁護士まで登場した。
フランスが狂い始めてる。
「言われたことは差別的だった。だけど自分が悪い」ともっとはっきり言わないと、
せっかく頭突きしたのに
結局、後悔があるみたいで、ジダンはどんどんかっこ悪くなってるよ。
すごい選手なのに残念。

P.S.
すいません、
ジダンはアルジェ出身ではなく、アルジェリア山岳地帯カビリアの出自だそうです。

「ブラック・ブラン・ブール」といって、(黒人・白人・アラブ人の融合)が
いまのフランス社会だそうですが、
そうだとするとフランスのアジア人はどこにいったらいいのでしょうか。
 
 
》記事一覧表示

新着順:402/422 《前のページ | 次のページ》
/422