teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:233/422 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アブ・バース(cl,sax) & イグ・ヘイナマン(viola)即興演奏ワークショップ

 投稿者:コラボラボoh-hoメール  投稿日:2007年12月 1日(土)23時50分25秒
  通報 返信・引用
  告知にて失礼します。

12月16日(日) 開場12:30 開演13:00 終了予定17:00

Ab Baars & Ig Henneman Improvisation Workshop
アブ・バース(cl,sax) & イグ・ヘイナマン(viola)即興演奏ワークショップ
(通訳:野口雅子)
料金:2,500 (予約¥2,000)
場所:なってるハウス
 ピアノ、アンプ、ドラムセットあります。
 なってるハウスですが、禁煙です。ドリンクの販売もありません。ノンアルコール飲料の持ち込み可です。
住所:東京都台東区松が谷4-1-8 1F

 Ab+IgのWEB http://home.tiscali.nl/stwig/Wig/index.html
彼らの名前をクリックすると写真のリンクへ飛べます。
 好きな写真を使っていいそう。

●TEL/FAX●
03-3847-2113

http://members.jcom.home.ne.jp/knuttelhouse/
地図はこちらから取ってください。

以前、ミシャ・メンゲルベルク(ICP創立者)が「どのようにメンバーを集めたか?」
との問いに「私を驚かせてくれる音楽家を集めた」とニンマリ微笑みながら、そして誇らしげに話していたことを思い出す。アブ・バース、イグ・ヘイナマンとの共演は私にとっても「一つの驚き」であった。アブと始めて共演したのは7年前のこと。私がオランダで所属している即興集団マグパイ・ミュージック・ダンス・カンパニーのゲストアーティストとして招かれた。巧みに生まれる彼独特の物音的なサウンドと空間を突き抜けるドライな音色、
そのエコーまでもが美しく一瞬踊ることを忘れてしまった。イグとは昨年来日した際初めて。彼女のビオラは私の身体Habit(癖)を崩しにかかる。意図的にではなく、動き(ダンス)を「音楽」として捉えているからこその賭けなのだと思う。それまでアムステルダムの老舗「ビム・ハウス」で、何度か彼女のコンサートを見ていた。男性社会とも言えるジャズ界で、しかもリーダーとしてバンドを率いる姿は一言で「かっこいい」。ある意味、その「かっこいい」は彼女の高い技術(テクニック)、レンジの広い音楽性、構成力を一つにしてパフォーマンスへと載せていける「かっこよさ」なのだと思う。彼ら独自の即興に対するアプローチを今回開催される「即興演奏ワークショップ」で提案してくるであそう。それは即興を通じた「音楽そのものを学ぶ時間」になるのではないかと、私自身予感している。
一人でも多くの方々に参加していただけることを願って。
(野口雅子/マグパイ・ミュージック・ダンスカンパニー)


Ab Baars アブ・バース (オランダ)
サックス/クラリネット/尺八奏者
Rotterdam Conservatory of Music、ブッチ=モリスのワークショップを経て、曲の構造自体に即興演奏を使用することで従来の形式を打破することを試みるグループを結成。
1985年よりICPオーケストラに在籍。1989年オランダの最も優れたジャズ・ミュージシャンに贈られる、ボーイ・エドガー賞を受賞。オランダ文化庁の奨学金を得てロサンゼルスのクラリネット奏者ジョン・カーターに学ぶ。1990年より自身のAb Baars Trio結成。その他オランダの国立オペラ「Noah」での演奏や、マグパイダンスカンパニー等の舞踏家との共演も行なう。昨年のICPオーケストラ・ジャパンツアーに引き続き4度の目来日。

Ig Henneman イグ・ヘイナマン (オランダ)
ビオラ奏者。
交響楽団のビオラ奏者として演奏活躍を始める。ロバート・ヘプナーの指導を受け作曲を独学で学び、映画、演劇、コンサートの作品を手がける。ビオラ奏者としてはハイレベルなテクニックと音の柔軟性を持ち合わせ、これまでミーシャ・メンゲルバーグ、トリスタン・ホンシンガー、マイケル・モーア、カタリン・エックス他数多くのコラボレーションを行う。自身の即興スタイルと構成を組み込んだグループHenneman Quintet 、Henneman String Quartet、Canadian/Dutch group The Queen Mab Trioを主宰。
古典音楽から20世紀音楽/ジャズ、ロック、現代音楽そして即興音楽にいたるまで幅広い音楽性を有する作品を制作し続けている。CD多数リリース。

http://www.iamas.ac.jp/~masaot99/s/

 
 
》記事一覧表示

新着順:233/422 《前のページ | 次のページ》
/422