teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:398/422 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

納豆そして米

 投稿者:巻上  投稿日:2006年 7月16日(日)02時46分37秒
  通報 返信・引用
  納豆には「この納豆に遺伝子組み替えの大豆は使用しておりません」とよく書いてあるが、
5パーセントは、遺伝子組み替えの大豆が入っていても大目にみているらしい。
11月4日号「週刊ポスト」(小学館)で取り上げられていたようだ。
納豆好きには、見逃せない記事であるが、
Googleで検索してみたら、サイエンスライターの松永和紀という人が、
「現在市場に流通している遺伝子組み換えダイズが、
国による食品安全性評価が行われた上で認可されている、という事実」を
見落として、「納豆危険」とは何事か!ということを書いている。
http://biotech.nikkeibp.co.jp/fsn/kiji.jsp?kiji=500
国による食品安全性評価というものが、どのくらいの精度かわからないが、
やはり絶対に遺伝子組み替えの大豆を食べたくない人にとっては、
見逃せない5パーセントじゃないだろうか。
なんでもサイエンスで片付けられちゃ、かなわない。

ところが、最近はもっとおそろしいことが2005年、上越市の稲で実験されてしまっている。
加藤登紀子さんが中心になって、「遺伝子組換えイネの裁判」を起こしている。
とにかく次の実験を止めなければ、日本の虫、土、植物、その米を食べる日本人のからだがおかしくなってしまう。
リンクしますので、あらすじを読んでみてください。
ふるえあがりますよ。
http://ine-saiban.com/saiban/gaiyo/whatistrial.htm

http://ine-saiban.com/

 
 
》記事一覧表示

新着順:398/422 《前のページ | 次のページ》
/422