teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:91/185 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

運動なくして要求実現なし

 投稿者:新・事務局長  投稿日:2009年 6月 8日(月)22時30分24秒
  通報 返信・引用
  7日(日)、日本共産党の大門みきし参院議員を迎えての国会報告会が行われました。
この間婦人部が中心になって取り組んでいる所得税法56条(家族従業者への給与を税法で認めないという法律)廃止の運動で大門議員が国会で質問。財務大臣・主税局長から「研究してみる」との前向きな答弁を引き出しました。
報告会で強調していた事は「署名運動をさらに広げて進めていく」「自治体での意見書採択運動には大きな効果がある。すべての会派を粘り強く何度でも訪問して意見書の採択を勝ち取る」「女性団体や各地の税理士会にも要請をして共同で運動を広げていく」等です。
各地の取り組みや運動の発言を聞きながら、改めて「要求運動は政治闘争であると同時に要求闘争でもある。どんな人たちも巻き込みながら運動を広げていく。敵を作らず味方を増やす」事が大切である事を学びました。
同時に婦人部だけの運動ではなく、民商全体で取り組むべき運動である事、56条が廃止されれば税金の諸控除を含む税制全体の見直しにもつながる運動であるという事です。
時代遅れの法律は一刻も早く廃止していくことが民主的な税制実現の一歩である事を実感しました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:91/185 《前のページ | 次のページ》
/185